・モデルケース 築15年
2階建て一般住宅(30坪程度)


  • 外壁塗装 基本プラン 参考価格 2階建て一般住宅(30坪程度)

塗料の種類

工事費用参考価格(税別)

特徴

¥600,000 耐用年数はあまり長くはありませんが、最も少ない費用で施工できます。大型物件の新築の塗装工事などではこのアクリルが主流となっております。こまめに塗り替えをされて常に綺麗な状態を維持したい方や、定期的にイメージチェンジをされている店舗などにはおススメの塗料です。
¥710,000 一時期前までは主流の塗料でした。価格もお手頃で耐候性もありバランスの取れた塗料ともいえます。必要以上の耐候性は必要のない定期的に塗り替えをされている方におすすめの塗料です。
¥760,000 現在、主流となってるのがこのシリコン塗料。塗料の進化により耐候性も良くなってきてます。シリコンにはいろんな成分をはじく性質があります。その為汚れも付きにくく長持ちするのが特徴です。
¥800,000 近年開発された「ラジカル制御」と言われる技術を使った塗料です。塗膜の劣化を抑制する効果のある塗料です。シリコンよりも耐候性がさらに期待できる塗料とも言えます。超耐候形塗料とも言われてます。
¥930,000 最も耐久性が高い塗料です。高額な為、一般家庭で使われることは少なく、耐久性やメンテナンスサイクルを重視する必要がある高層ビルや過酷な環境下にあり耐久性を必要とする建築物などに使われています。塗料が高額な為、工事費用は高くなりますが、長い期間で考えるとコスト削減につながることもあります

■外壁の塗装■

15年20年塗替えが必要ないといわれている塗料でも10年も経てば少なからずとも艶はなくなり、色あせてきます。塗料本来の性能は極端に失われています。美観だけではなく外壁の素材自体の劣化を防ぐ意味でも塗装は大事な役割を持ってます。壁を触ってみて手に粉のようなものが付いたら塗替えをお勧めします。

 

 

■屋根の塗装■

雨などから家を守る意味でも屋根が傷んでしまっては大事な家を守れません。屋根の素材自体を塗装により保護することで紫外線や雨などから守ります。屋根はお早目の塗り替えをお勧めしています。また同時に遮熱効果のある塗料なども効果的です。屋根の表面温度を下げ暑さをやわらげます。

 


メールでのお問い合わせはこちらへどうぞ